インターネットで注文してものしを付けることは可能

2019年05月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内祝い用の商品を扱うネットショップの中にはのしを付けてくれるところもあるので、希望する場合は忘れずにチェックしてください。無料で付けてくれるところであれば、気軽にお願いできるのでおすすめです。内祝い専用の物を用意しているところであれば、どれを選べば良いのか分からないという人も安心して付けてもらえるでしょう。のしの説明を行なっている通販サイトもあるので、専用の物が無くどれが正しいのか分からないときは参考にする事もできます。

続きを読む

内祝いを贈るときは丁寧な挨拶文を添えましょう

2019年04月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産祝いや結婚祝いをいただいたら、出産内祝い、結婚内祝いとしてお礼をするのが一般的です。お礼をするときは喜んでもらえるギフトを選んで、メッセージカードやお礼状を添えて贈りましょう。メッセージカードを添えることで、お礼の気持ちをよりしっかりと届けることができます。特に出産祝いのお返しに添えるメッセージは、お祝いをいただいたことに対する感謝の気持ちをはじめとして、名前の報告や出産の喜びなど、伝えたいことがたくさんあります。

続きを読む

知っておくと役に立つ内祝いに関するマナー

2019年03月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産祝いや結婚祝いなどのお返しとして贈る内祝いには、相手に喜んでもらえそうなものを贈ることが一般的です。しかし昔、結婚や出産の内祝いとして赤飯や砂糖が選ばれていました。この他にも縁起物である紅白まんじゅうや鰹節が選ばれることもありました。紅白まんじゅうや赤飯は重箱に入れて配り、食べ終わった重箱には豆類などを中に入れて返すことが習慣になっていました。地方の中には今でもこの習慣が引き継がれているところがあるため、結婚で地方に引っ越したという場合にはその地方の習慣を事前に確認してから贈るものを選ぶようにすればトラブルになることがないはずです。

続きを読む

お祝いのおすそ分けは家や地域の風習に従って

2019年01月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産、結婚など、身内に何か嬉しい出来事があったときに、周囲の人に贈る品を「内祝い」と言います。地域や立場によってその金額は異なりますが、一般的には、いただいたお祝い金の二割から三割程度の品物を贈るのが相場と言われています。いただくお祝い金も、血縁関係などによって異なるため、相手に合わせて品物を選ぶ人も少なくありません。また、特に親しい間柄や特別な関係の人へは、お祝いの五割程度の品を贈ることもあり、絶対的な決まりごとはないとも言えます。

続きを読む

内祝いにぴったりのギフトのラッピングを選ぼう

2018年10月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内祝いの準備を始めるにあたり、相手方に喜ばれるアイテムを選ぶために、売れ筋のギフトの特徴をきちんと把握することが大切です。最近では、巷のデパートやショッピングセンターだけでなく、通販サイトでもお祝い事にぴったりのアイテムが扱われることがあるため、自宅に居ながら人気商品のメリットをチェックしておくと良いでしょう。また、店舗によっては無料でラッピングをしてくれるところもあり、サービスの内容を重視して店舗探しをすることもおすすめです。

続きを読む